正しいスキンケアの仕方を学ぼう

正しいスキンケアをすることで肌トラブルを未然に防ぐことができるようになります。
そのためにはまず、自分自身の肌がどのような状態なのかを知っておくことが重要になります。
肌の種類は主に4種類あり、普通肌、脂性肌、乾燥肌、混合肌です。
誰もが憧れる肌の種類は普通肌であり、脂質と水分のバランスがよい肌のことを言います。
脂性肌は油が多く、皮脂が多い状態で、思春期などにニキビなどができやすい肌です。
乾燥肌はその逆になり、乾燥しているため、肌に水分が少ない状態になっています。
混合肌は部分的にオイリー肌だったり、乾燥肌だったりする肌の状態で、スキンケアがしにくい肌でもあります。
このように自分の肌の状態がどのような状態なのかを知る必要があります。
肌チェックの仕方はとても簡単で顔を洗ったあとしばらく放置をして、どのような肌の状態なのかを見るだけです。
肌の状態が分かったら、スキンケアをしていきます。
スキンケアとしてまず最初に行うのがクレンジングでしょう。
クレンジングは化粧を落とすことができます。
ですが、化粧に合ったクレンジングを選ぶことができないと、化粧を落とすときに余分な負担を掛けることになるので、肌バリアが破壊されてしまう恐れがあります。
自分の化粧が濃いか薄いかを判断してそれぞれに合ったクレンジングを選んでください。
次に洗顔ですが、洗顔をする際にはなるべく手早く行ってください。

 

ファンデーション

 

洗いすぎると肌への負担が増えるだけになります。
泡など使う場合、しっかりと泡を立ててから顔を洗いましょう。
洗顔後は、保湿をするために化粧水を使うと思いますが、自分の肌に合った化粧水を利用しましょう。
化粧水にも種類があり、美容効果や保湿効果を持ったものから、にきび効果にあるものなど様々です。
その後、美容液で保湿効果が逃げないように、蓋をしてあげることが大切です。
保湿効果を高めることによって肌のバリア機能を高めることができるようになります。
このように正しいスキンケアを意識することで、自分自身の肌の原因を知ることができるようになります。
肌トラブルで悩んでいる人はぜひ試してみてください。
また下記のリンクからそれぞれ、化粧水、美容液、乳液についての種類を記載しましたので参考にしてみてください。

 

化粧水の種類

 

美容液の種類

 

乳液の種類